売上アップのビジネスマナーblog
ロゴデザイン/ブログテンプレート

TOPページ

【プロフィール】
abe126

繊維メーカーにて総務担当後、教育関連企業・大手生命保険のトレーナー経験を経てフリーとなり、各企業の研修・講演活動や司会を行う。NPO法人日本接遇教育協会 理事長。また、人形工房ふみの主宰、和紙人形作家としても活動中。
日本接遇教育協会
【月別アーカイブ】


livedoor Blog
Syndicate this site (XML)  

カテゴリー:話し方 

素敵な言葉使い コラム
みなさんは日頃、会話をする時に何に気を配っていますか?

会話をするということは相手がいるということ。そのためにも、丁寧な話し方
や、態度に気をつけることが重要。そして最も重要なのが言葉使いでしょう。
言葉は言霊というとおり、まさに言葉一つ一つに魂があるということです。

自分が発した言葉はあなたの口を出てから広まり、ネガティブにもポジティブ
にもなります。

「自分はダメだー」「どうせ私は…」と言っている時は「どんより」しています。
私もこの「自分はダメだー」にハマってしまう時があります。

すると、本当にダメな結果ばかりが出てきてしまいます。言葉って不思議。

「〜なら出来ます」「あなたのお陰で助かりました」「ありがとうございます」

こうした前向きな言葉って素敵ですよね。
そして言葉にしている側もモチベーションがあがります。

私は「ありがとう」という言葉が特に大好きです。
言葉にするのもいいし、自分が一杯一杯頑張って仕事をした時、貢献した時、
この「ありがとう」という言葉を頂くと「あ〜生きててよかった。ありがとう」
そんな気持ちになります。

「ありがとう」という言葉は最高の贈り物ですよね。
そして、言葉は自分自身の心にも大きく影響するものです。

聞く側からしても、女性らしい美しい言葉使いは心地良い感じがします。
そして、自分の発する言葉で自分の内面も意識すると言うことになるのでは
ないでしょうか。

ポジティブで美しく、優しい言い方、話し方をしていると、自分も知らず知らず
のうちに自分を癒し他人も癒せるような雰囲気を持つ素敵な女性になっていける。

そんな事に気付いていても、今までの習慣を変えていくのは中々大変なことかも。

自分自身のためにも、少し意識をして自然と『美しい言葉』が話せるようになる
と素敵ですよね。


11:21コメントを書く(0)トラックバックをする(0)

TOPページへ

このBlogをチェッカーズに追加 チェッカーズに追加 このBlogをリーダーに追加 リーダーに追加