売上アップのビジネスマナーblog
ロゴデザイン/ブログテンプレート

TOPページ

【プロフィール】
abe126

繊維メーカーにて総務担当後、教育関連企業・大手生命保険のトレーナー経験を経てフリーとなり、各企業の研修・講演活動や司会を行う。NPO法人日本接遇教育協会 理事長。また、人形工房ふみの主宰、和紙人形作家としても活動中。
日本接遇教育協会
【月別アーカイブ】


livedoor Blog
Syndicate this site (XML)  

カテゴリー:NEWS 

沖縄産業祭りを終えて NEWS
アーテックジャパンの阿部です。


沖縄産業祭りが終わりました。


本当に久しぶりに、現場で販売を一生懸命いたしました。

3日間お天気にも恵まれて楽しく接客をいたしました。


いつもは講師という職業で皆様に研修をさせていただいてますが

現場の接客は疲れますが楽しいですね。


お客様の喜ぶお顔が直接見れるのは、反応が解る、情報が入る、人脈が

できる等嬉しいことです。


声を出してお客様に振り向いていただき、商品を説明したら

「かわいい!!、面白い!!」と買っていただけたとき

心から感謝の気持ちが出てきます。


お金を両手で頂き、ありがとうございますとお1人お1人にお辞儀をして

商売の原点はここにあると確信しました。


ここで少しプライベートなことですが

私は以前にも書きましたが山口県萩市の小さなお店に生まれ育ちました。


小さなころから年の少し離れた妹と、

父母の、「チーン・ガチャン・(昔のレジの音です)ありがとうございます」と

いう音を聴きながら大きくなりました。


後継ぎでもある私は、両親の後を継ぎこのお店を大きくして行くんだと思っていたのですが

やがて就職で大阪に行き、「必ず帰るからね」と言いながら、いまだに約束が果たせておりません。


また、2年前には沖縄に仕事で御縁をいただき、沖縄から福岡、関西、東京他

全国を移動の毎日です。


今回この産業祭りで販売を久しぶりにして、改めて両親の大変さと、お店をしながらの毎日が、今の私の講義に参考になっているのだと感謝です。


これからも「心をつなぐお手紙人形」作者としての阿部ふみも

大事にしながら人材教育講師として歩んでいこうと思います。

okinawasan




11:58コメントを書く(0)トラックバックをする(0)

TOPページへ

このBlogをチェッカーズに追加 チェッカーズに追加 このBlogをリーダーに追加 リーダーに追加